So-net無料ブログ作成
検索選択

<中国>植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)

 【北京・成沢健一】北京市八達嶺の「万里の長城」周辺で森をよみがえらせようとイオン環境財団が市政府と共同で進めてきた植樹が目標の100万本に達し、24日、現地で記念式典が開かれた。

 植樹は98年から始め、昨年までに約98万本を植えた。この日は日本から約1400人、中国から約700人のボランティアが参加し、モウコナラやアブラマツなど約2万本の苗木を植えた。

 式典には郭金竜市長や海部俊樹元首相らが出席。同財団の岡田卓也理事長(イオン名誉会長相談役)は「これまでに約1万5000人のボランティアが参加してくれた。八達嶺での植樹は本年で最後だが、今後も国内外で植樹を続けていきたい」とあいさつした。

 一方、岡田理事長は23日、北京市内で中国共産主義青年団トップの陸昊・第1書記を表敬訪問した。北京市副市長も務めた陸氏は岡田理事長に対し、「植樹プロジェクトは環境保全の大切さを伝えている。中日両国の交流と環境保護への努力に敬意を表したい」と述べた。

ハローワーク地方移管に反対=出先機関見直しで−連合(時事通信)
「あきらめない」拉致解決へ12年目の国民大集会 (産経新聞)
舛添新党改名で旗揚げ…自民党離党届提出(スポーツ報知)
<地域政党>「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
特定の遺伝子群が働かず=全身に変わる能力に影響−マウスiPS細胞で発見・日米(時事通信)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

素

満身創痍の世界を、建て直しませんか。
世界を救う為に、「素の声」で、蔓延している億兆の魔を、世界全体から無くして、「清々しい素の世界」に、一日も早く戻しましょう。十億いた神も、万いた素の精霊たちも、むたいな魔王に、全て魔にされてしまったのです。このままでは、世界は滅ぶしかないのです。世界の1万ヶ所で、同時に「素の声」がかけられるようになると、世界が変わり始めるのです。「素の声」を、世界中でかけ続けると、魔が退治され、魔にされていた神や、素の精霊が、元の姿に戻れるのです。「素の声」で、世界が救われ、あなたも救われるのです。「素の声(歌声)」は、自由にダウンロードしていただけます。万の場所でかけられるように、あなたの力をお貸し下さい。

by (2010-04-27 19:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。